水中写真と美味しいもの

rikamao.exblog.jp
ブログトップ
2011年 01月 28日

DIVE BIZ SHOWと「水深115mの世界」

f0216817_23134949.jpg


今日は昼間仕事をちょっと抜け出して、新宿で開催されたDIVEBIZSHOWに行ってきました。
去年までのダイビングフェスティバルとは場所も規模も変わりましたが、基本的には新製品の展示会、という内容は変わってなかったようでした。
ブース内や会場に来ていた友人知人に挨拶しに行ったようなものなのですが、今日のお目当ては
篠宮龍三さんのトークショウです。

フリーダイビングを始めた頃の話から、競技の説明や、-115mに潜るとどんな感じなのかとか、実体験した人にしかわからない貴重なお話を映像と写真も交えて披露してくださいました。

途中、スランプになった時に”今ココ”という禅の思想を実践して抜け出せた、という話は龍三さんの本ブルーゾーンにも書かれていますが、改めて本人の口から聞くとまた一層響いてきました。
今することに集中して、余計なことは何も考えない。
そうすれば良い結果が出る。
これは何事にも通じることのような気がします。
これは私も日々仕事である、鍼灸の治療をしていても感じます。
写真を撮っているときも同じ感じです。
よい写真が撮れたな、と思うときはスゴク集中できた時でした。
私ももっと、常に”今ココ”になれるといいなと思いました。

フリーダイビングは非常にメンタルなスポーツです。
私はまだほんのちょこっと入り口を覗いているだけですが、海でも、プールでの練習でもココロとカラダの密接な関係を感じられてとても面白いです。

-115mまで潜る龍三さんの精神力はどれだけ強いのでしょう。
龍三さんに接すると強さに裏打ちされた優しさ、努力をしたからこその自信、のような力強さを感じます。
私は精神力が強くないので、とても憧れます。

1時間があっと言う間に過ぎてしまった、素晴らしいトークでした!
龍三さんありがとうございました〜!



写真は龍三さんが−115mの記録を出した時に使用していウェットスーツ(サイン入り)。
このスーツはめちゃくちゃ伸びがよくて、カラダにフィットするのできっと着ごこちも良さそうでした。
[PR]

by mao-rika | 2011-01-28 23:13 | イベント


<< Bistro UO-ZA      海で逢いたいVol.15 神戸展 >>