水中写真と美味しいもの

rikamao.exblog.jp
ブログトップ
2011年 03月 10日

耳抜き検査

f0216817_2335294.jpg


今日は初めて耳抜きの検査を受けました。
写真は耳抜きがちゃんとできているかどうかを数値とグラフで表してくれる素晴らしい機械です。
潜水医学の第一人者であり、ご自身もとても海がお好きなダイバーでいらっしゃって、
私が減圧症になった時も的確な診断と治療でシッカリ治してくださった、お人柄もとても素晴らしい
ドクターである山見先生に頼み込んで検査していただきました。

何故受けたかというと、通常のスクーバダイビングでフィートファースト(足を下にして頭を上にした、立ったような姿勢)や水平の泳いでいる姿勢ではほとんど問題なく抜けているんだけど、ヘッドファースト(頭を真下、逆立ちのような体勢)だとあまり抜けている感じがしなくて、深いところまで潜れないのでもしかしたら耳の器質的な異常があるのでは、と思ったからです。

結果、頭を下にしても抜けてはいるのだけど、やや抜けにくいとわかりちょっとショック。
しかし抜けないわけではないのでヘッドファーストで潜るフリーダイビングも無理ない範囲で楽しめそう。ヨカッタ!!

ただ、鼻をつまんで耳抜きをせず綺麗に深いところまで潜って行けるフリーダイバーのようにはなれそうもありません(T T)。
何もしなくても自動的に抜けたり、唾を飲み込んだり顎を動かすだけで耳が抜ける恵まれた体質を
持ったダイバーさんが羨ましいなあ〜。

この検査をしてもらいたいな、と思ったそこのダイバーなアナタ!
検査をしてもらうチャンスが近々あるのです。

4月8日(金)18:00~
新宿にある猫カフェ(レストラン)ディー・カッツェ(Die Katze)
東京都新宿区新宿1-19-8 サンモール第7ビル 
TEL/03-3352-5510 
丸の内線 新宿御苑前駅 徒歩2分  
都営新宿線 新宿三丁目駅 徒歩6分

「耳抜き臨床実験」予定時間 
18:00〜 検査開始
1.アンケート1(同意書含)
2.血圧測定
3.座位安静状態で耳抜き数値測定
4.逆立ち状態で耳抜き数値測定
19:00頃〜 飲酒スタート
22:00頃〜 終電で帰る人から検査
飲んだ後に数値を測定
(摂取したアルコール量と水分量など)
1.アンケート2
2.血圧測定
3.座位安静状態で耳抜き数値測定

詳しくはこちらをご覧ください。
YAMAのつぶやき(やまのつぶやき)〜マナティーズ〜


この日はダメな方は7月2日の第2回館山セミナーでも検査する予定です。

どちらかにぜひ参加してみると面白いですよ^^
[PR]

by mao-rika | 2011-03-10 23:35 | ダイビング


<< 志津川      フリーダイビング講習@プール編 >>