2011年 03月 01日

フリーダイビング講習@プール編

f0216817_1845666.jpg


このところ、スッカリフリーダイビングにハマってきているのですが、先日篠宮龍三さんのプール講習に行ってきました!

スタティックという、フリーダイビングで最も基本となる種目と、ダイナミックウィズフィンという、水平に潜水する種目の練習です。

スタティックは顔を水につけた状態で息こらえをし、どれだけ長く止めていられるかを競う競技。
プールに入る前に呼吸法を教えてもらって、それを実践しながらやってみると初回のプールでは1分25秒。
今までではイチバン長く止められましたが、もうちょっといきたかったなあ。
何回も受けにきている生徒さんは2分以上止めていました。スゴイ!

水着にラッシュガードだけだとちょっと寒くてカラダの緊張がとれなかったので、次回はウエット持参で行こうっと!


ダイナミックウィズフィンは50mのプールの下半分以下の水深に潜って、(つまりお腹がプールの底すれすれくらい)どのくらい泳げるかという距離を競う競技。
これも美しいお手本を見てから泳ぐとナント、初回から36mという自分でもビックリするくらい泳げたのです!
しかもとてもキモチよく、さほど苦しいとも思わずに泳げたのです。

これぞ龍三マジック!?(笑)

私は水泳があまり出来ない状態でダイバーになってしまったので、フィンをつけているとはいえ
25mも無理だろうと思っていたのですが、オドロキの結果でした^^


どちらの種目もやっていて感じたことは、ココロとカラダの繋がりをとても感じられる素晴らしい体験、ということです。
普段私たちは自分のココロやカラダをじっくりみつめること、というのはあまりしていないのではないでしょうか。

私は鍼灸師という仕事をしているのでたぶん他の職業の方よりもココロとカラダについては考えたり意識したりすることは多いのですが、自分のこととなるといつも意識しているわけではありません。

フリーダイビングのトレーニングをしていると自分の中へ、中へ、どんどん入っていく感じです。
インナートリップ?! (*宗教団体とは無関係です、もっと広義な意味での)

瞑想や禅をしている時と似ている感じかも。

これまでに瞑想や気功や太極拳をやっていたことや、禅も鍼灸学生の時に数回やらせてもらいに行ったことがあります。

それらに通じる奥深い世界。

かなり好きな感じ^^

明日もプール講習です。

今からワクワク^^

Ryuzo shinomiya Offcialsite
[PR]

by mao-rika | 2011-03-01 23:44 | 水中写真


<< 耳抜き検査      宇宙人!? >>