水中写真と美味しいもの

rikamao.exblog.jp
ブログトップ
2011年 01月 12日

フリーダイビング講習

f0216817_22495038.jpg


一昨日の祭日は辰巳の5mプールで個人練習してきました。
以前にドルフィンスイム講習をしてもらったKAZさんがスクールの日だったので、はじっこで一人ひたすらジャックナイフでの潜行を練習させてもらいました。

それというのも、もうひと月前になりますが、日本でただひとりのプロフリーダイバーの篠宮龍三さんにフリーダイビングの講習を西伊豆は井田の海で受けてきたからです。

普段タンクを背負ってスグに潜ってしまうようなダイビングしかほとんど経験していないので、タンクなしで足の届かない海に浮いていることだけでもうすでに不安がイッパイ!!
ロクハンという浮力たっぷりのスーツも着ているのに、体調も悪かったり海が少々荒れていたこともあり1回めはかなりダメダメ。

しかし龍三さんは常に優しく、”慌てなくていいよ〜、自分のペースでゆっくりね”と何度も言って安心させてくれたり、”潜れない〜(TT)”と言うと”見ててね”とモノスゴク美しいフォームですう〜っと、まるで魚のように潜ってくれました^^
スバラシイお手本を眼の前で見るというのはスゴイことですね!
そのイメージをするとかなり楽に潜っていけるようになりました^^
ただ、頭を真下にするとどういうわけか耳が抜けずらく、ほぼ耳抜き無しで潜れる限界の4m弱くらいしか潜れなかった。。。

しかし足がつかない海で浮いているのすら無理だったのに4m近く潜れたというのは私にとってはスゴイことです!!
5mプールで練習してみよう、という気になったのですから。

この海での講習はブイから垂らしたロープ沿いにフィンキックで潜っていくコンスタントウィズフィンと、ロープを手繰って潜行し浮上するフリーイマージョンのやり方や、浮上したら大きく深呼吸してちゃんとジャッジ(この時は龍三さん)の顔を見てOKです、とOKサインを作り言わなくてはいけない、など一連の手順も教われたので気分はフリーダイバー(笑)という感じでとっても楽しかったです!!

私以外の講習生はこの時は皆男性でしたが、みんなとっても上手で教わるとー10数メートルくらいまでするする潜っていました!

写真は講習生と浮上時にブラックアウトしてもフォローできるようにと一緒に潜って浮上している龍三さん。

また、もうちょっと暖かい時期になったら再トライして、-10mくらいまでは潜れるようになりたいです!

そうしたらきっともっといろんな海や川でタンクなしでのいろんな生物の写真も撮りやすくなるだろうし、スクーバの時もセルフレスキューの役に立つと思うから。

なによりまた新たな海の楽しみ方が増えました^^

篠宮龍三さん、そしてアシスタントでついてくださったまーちゃん(石川雅子選手)、ご一緒していただいた講習生のみなさま、ありがとうございました〜!!
[PR]

by mao-rika | 2011-01-12 23:48 | 水中写真


<< 第12回 潜水医学講座小田原セミナー      新年 >>